ページ

2013年10月15日火曜日

房総BGM

Top Gearのロケ地「鋸山」を目指し、チャマさんの運転でドライブ。
記念に、おおまかな行程とともに車内BGMを記録します。

【都内某所に集合。出発】

1. The Takedown / Yellowcard
2. Revolution / M. Skanner (Super Eurobeat)
3. Eyes Wide Open / Staind
4. バクチ・ダンサー / DOES
5. Little Of Your Time / Maroon 5
6. 僕にできること / HOW MERRY MARRY (夏目友人帳)
7. UR My Radio / Daniel Powter
8. Hesitate / Stone Sour
9. Sweetness / Jimmy Eat World
10. チェリー[live] / スピッツ

【首都高へ。東京タワーや六本木ヒルズを臨んで東京観光。】

11. 猪口徳利 / さらい屋五葉 音楽集
12. Starlight Destiny / SOUL'd OUT
13. Digital Love / Daft Punk
14. Phantom / Justice
15. sing6 / Daniel Powter

【レインボーブリッジへ差し掛かる。踊るのMoon Lightを聴けば良かったと後悔。】

16. Helena / My Chemical Romance
17. When I'm Gone / Simple Plan
18. 電光石火 / THE BLUE HEARTS
19. ロング・バージョン / 稲垣潤一

【いよいよアクアラインへ突入。入口が2車線合流で激混み。】

20. 風のとおり道 / となりのトトロ
21. WON'T BE LONG / THE BUBBLE GUM BROTHERS
22. I Don't Want To Miss A Thing / Aerosmith
23. Leave Out All The Rest / Linkin Park
24. 一撃必殺 / 北斗の拳 PREMIUM BEST
25. No Win Situation / Hoobastank

【トンネルを抜け、うみほたるへ。】

26. C.X. / 踊るサントラ
27. NO NO NO / THE BLUE HEARTS
28. Horsepower / Justice

【海の上を走り、千葉県土へ】

29. ヴィヴァルディ春1
30. When They Come For Me / Linkin Park
31. No Love / Simple Plan
32. Give A Little More / Maroon 5
33. バカサバイバー / ウルフルズ
34. Somewhere I Belong / Linkin Park
35. History / Funeral For A Friend

【誰もいない2車線の直線道路を爆走!そして引き返す】

36. A Little Kiss And Tell / D.R.U.G.S.
37. ガラスのジェネレーション / 佐野元春
38. Perfect World / Simple Plan
39. 人にやさしく/ THE BLUE HEATRS
40. Night Of Fire / Niko

【富津公園で(汚い)東京湾を眺める。】

41 海の見える街 / 魔女の宅急便サントラ
42. 真夜中レーザーガン / THE HIGH-LOWS
43. レイジー・ベイベー / DOES
44. Stay Away / Elliott Yamin
45. Forever Young / Symbol (Super Eurobeat)
46. Ghost In My Dream / Agnes
47. ツキアカリのミチシルベ / ステレオポニー
48. Moon Light / 踊るサントラ
49. Figure.09 / Linkin Park
50. Long Forgotten Sons / Rise Against
51. Someday / Nickelback
52. 「天国と地獄」序曲

【Top Gearのロケ地、鋸山に到着!】

53. Your Light / Celine Dion
54. 空が空 / 中孝介
55. ROAD TO THE WEST / COWBOY BEBOP O.S.T.3

【下から回って再入場。日本一大きい大仏を拝む。】

56. Dammit, I Changed Again / The Offspring

【セブンで昼食。肉まんを食べるチャマさんを横目に、私はバナナ。】

57. TRAIN-TRAIN / THE BLUE HEARTS
58. Rage Valley / Knife Party
59. Genesis / Justice
60. Numb / Linkin Park

【千葉南端へ出発!】

61. Audience Of One / Rise Against
62. The Pulse / Digitalism
63. 点と点 / スピッツ
64. その向こうへ / 10-FEET
65. ボス / 星のカービィ64
66. No Giving Up / Crossfade
67. Trespassing / Adam Lambert
68. Confession / coldrain
69. ハンマー / THE BLUE HEARTS
70. Let It Go / Cavo

【ススキだらけの火星を通過…】

71. 火星 / ホルスト 組曲≪惑星≫
72. ロビンソン / スピッツ
73. 火の玉ジャイヴ / 東京スカパラダイスオーケストラ
74. Tomorrow She Goes Away / The Ramones
75. When I'm With You / Simple Plan
76. Believer / 3 Doors Down
77. Hero / Skillet

【房総半島、千葉南端に到着。海の匂い!しょっぱい海水!!太平洋と(汚い)東京湾は大違いでした。】

78. The Future Is Now / The Offspring



【灯台に上り、東京へ折り返し。一瞬だけ運転が俺に交代し(!!!!)音楽もチャマさんのiPodへ。館山自動車道で渋滞に巻き込まれるも、夜の首都高はなかなか幻想的でした。】

【何故か東京を通過し(笑)談合坂でラーメンを食べる頃には9時過ぎ。】

79. You / coldrain
80. The End / Simple Plan
81. Somewhat Damaged / Nine Inch Nails
82. Viva La Vida / Coldplay
83. 4 / Aphex Twin

【大月ICで高速を降りてUターン。夜の甲州街道で今度こそ東京へw】

84. Lady / CNBLUE
85. The Perfect Kiss / New Order
86. Fighting / Yellowcard
87. True Faith / New Order
88. Different Girl / An-G (Super Eurobeat)
89. Burn It To The Ground / Nickelback
90. Into The Nothing / Breaking Benjamin
91. WALK BETWEEN RAINDROPS / 東京スカパラ
92. Hit That / The Offspring
93. Crank It Up / David Guetta Feat. Akon
94. ciao! / 菅野よう子
95. You Suck At Love / Simple Plan

【本日唯一のJAZZ】

96. Seven Steps To Heaven / Miles Davis
97. ビゼー: アルルの女, ファランドール
98. 暗夜行路 / 東京スカパラダイスオーケストラ
99. Gone / Daughtry
100. ブラームス交響曲 第4番 第1楽章 / サイモン・ラトル指揮
101. Just To Get High / Nickelback
102. ねこバス / となりのトトロサントラ
103. Progress / Bad Religion
104. PISTOLERO / ジンギスカン
105. ハンガリー舞曲第5番
106. Sleeping Beauty / ストロベリーナイト サントラ
107. ワーグナー: ワルキューレの騎行
108. ヘンデル: 水上の音楽 ホーンパイプ
109. Million Miles Away / The Offspring
110. Maniac / Michael Sembello
111. 夏のクラクション / 稲垣潤一
112. Poika (Saunoo) / Poju
113. めくれたオレンジ / 東京スカパラダイスオーケストラ
114. Uprising / Muse

【真夜中1時の給油。長いようであっという間の1日でした。】

115. Resistance / Muse
116. テーマ・オブ・半沢直樹 / 服部隆之
117. Dream Is Collapsing / Hans Zimmer
118. Blue Monday / New Order

日曜ドライブのラストを"Blue Monday"で〆(笑)
スマートプレイリストの設定ミスで、完全にメタルが抜けてた…orz

俺は座ってただけですが、1日運転したチャマさん、お疲れ様でしたm(_ _)m

2013年10月9日水曜日

iPhone5が重い(物理

持ってると乗ってくるようになりました。


くつろいでます(笑

2013年9月1日日曜日

【イラスト】イナゴ?

こないだ多摩湖で撮った写真を見ながら描いてみました。

あまり虫には詳しくないんですが、多分イナゴじゃないでしょうか。
真面目に虫の絵を描いたのは初めてですが、雰囲気は出てると思います。

虫ってマジマジと見ると宇宙人みたいですよね。
関節とか見てると未来のロボットのようにも見えます。
人間がどんなに精巧に作った物も、自然界の完成されたデザインには敵わない。。。

また今度なんか描いてみたいですね。

2013年8月21日水曜日

iTunes成分表示(2回目)

ひっっっっっっっさしぶりの投稿。

レンタルでも借りまくると結構な出費になることが判明したので、最近は微々とインポートしてるだけです。聴きたい曲は山ほどあるんですが、とりあえずyoutubeで我慢w

久し振りにジャンル別成分表示。計算方法は前回と同じで
「割合=該当曲数/総曲数」
かなり大雑把です(笑)

総曲数:7,552曲

37% (2,783曲) …Metal
18% (1,383曲) …Rock

15% (1,130曲) …Pop
11% (_811曲) …Soundtrack
_6% (_477曲) …Electronic*
_6% (_440曲) …Eurobeat
_4% (_278曲) …Classical/Easy Listening
_2% (_117曲) …Jazz/Ska
_1% (__64曲) …Country/Folk
_0% (___0曲) …Vocaloid


*…Dubstep, Electronica, House, Techno, Tranceなどの合計

相変わらずメタルがトップで、ロックと合わせると過半数。ですが、電子音楽が一気に頭角を表しました。

1年前からユーロビート(SEB)を聴き始め、そこから食指を伸ばしてJusticeやDaft Punkを知り、トランスとかドラムンベースとか電子音楽を広く聴くようになりました。まだまだ未開拓なので、どんどん聴いていきます。

ジャズやクラシックも増えましたが、まだ少ないですね。

少しだけ雑食の傾向が強まった気がしますが、相変わらず偏食ですw

2012年10月18日木曜日

ダニエル・ヤーギン著 『探求―エネルギーの世紀』 感想

「書評」なんて大層なもんじゃないです。

もともと本を読むのが遅くて小説でも半月かかる、そのうえ経済書を読むのはこれが初めて。それでも5か月(!)という長ったらしい時間をかけ、ようやく読み終えることが出来ました。

本書に出会ったきっかけは、友人のチャマさん @chamanol がツイッターで原発について発言していたこと。自分も原発問題について多少の知識を蓄えたいと思い電力に関するツイートを読み漁っていたとき、本書の紹介を見つけました。

これまで4,000円以上する本を自費で買ったことはありませんでしたが、大学生協(書籍は10%OFF)で売ってた、表紙のデザインが格好良かった、そして、いかにも難しそうな本をレジへ持っていくことにちょっと憧れた(笑)ので、思い切って買ってみました。

この本を読めば少しは原発問題のことが分かるかなー
なんて思ってたけど、そんな控えめな期待をはるかに上回る内容でした。

第1部から、もう面白くて仕方がない。
世界各国で繰り広げられる石油をめぐる思惑と駆け引きが、主要人物をクローズアップして小説のように語られる。下手なSFや陰謀小説を読むよりはるかに面白い。

それからシェールガス、原子力、バイオマス、エコカーなどなど、今世界中で話題になっている事柄の裏側をその最深部まで読み解いていく面白さ。こんなに充実した読書は生まれて初めてしました。

火力発電所は全部石油で動いてると思ってた自分にとって、本書に書かれていることの衝撃は尋常じゃなかったです(笑)

そもそもエネルギー安全保障という枠組みで見るべき問題を原発だけに焦点を絞って考えていること自体がおかしかった。原発依存度を下げれば化石燃料依存度が上がる。発電量が不安定な再生可能エネルギーでは原発の代用にはならない。そんな当たり前のことも知りませんでした。

エネルギー問題に興味を持ったことで世界経済にも興味が湧き、以前は見向きもしなかったロイター通信や日経新聞も今では毎日チェックしています。大学の理工学部に通う人間として、イノベーションのなんたるかも学ぶことが出来ました。

この本から受けた恩恵は計り知れません。
「人生変わった」といっても過言ではないかもしれない。
本当に読んでよかった。

2012年2月21日火曜日

最近感動した曲



衛星放送のCMで使われてたのを聴いて気に入りました。

偶然知った曲なので詳しくは分からないんですが、
サビの雰囲気がすごく切なくて好きです。

2011年12月28日水曜日

フィンランド人歌手

もともと北欧メタルが大好きで、メタル以外でも北欧の音楽を聞いてみようと思い、
まずはフィンランドのロックやポップスをyoutubeで試聴して回ってみました。

本当にフィンランドの人々の音楽センスは素晴らしいですね。

ApulantaHaloo Helsinki! など素直に良いなぁと思える
歌手やグループが沢山いました。

中でも、Juha Tapioさんという男性の歌手がすごく気に入りました。
フィンランド語の優しい声で、爽やかなポップスを歌う方です。
メタラーお馴染みの北欧らしい哀愁メロディも勿論あります^^



Amazonで調べてもほとんどヒットしないんですが、
フィンランドの音楽賞Emma Gaalaの男性歌手部門?にも
選ばれた事があるようなので、日本でも有名になってほしいです。

2011年11月23日水曜日

まさかK-POPを格好良いと思う日が来るとは思わなかった。

「CNBLUE」という韓国のロックバンド。



テレビでこの曲が流れてたのを聴いて気に入り、
てっきり日本のバンドだと思って調べたら韓国の方々でした。

日本語うまい。全く違和感ないです。

メロディセンスが「ビジュアルだけじゃないぞ」って感じで
曲だけでも普通にカッコいい。

まだ日本でメジャーデビューして間も無い感じなので、これからの活動に期待^^

2011年11月20日日曜日

今一番よく聴いてるバンド

最近、米国バンドAvenged Sevenfold(略称:A7X)にハマってます。

映画「トランスフォーマー:リベンジ」のサントラに入ってたのがきっかけで、
他に試聴もせずノリでレンタルしてみたら、めちゃくちゃ格好良かった。

イントロのパイプオルガンが印象的。
ですがボーカルは途中でライブの煽りみたいになったりする。
そしてギターソロはエジプトあたりを思わせるエスニックなメロディ。。。
こんな曲初めて聴きましたw

ドラマーの死を乗り越えて作った
最新アルバム『Nightmare』は全米No.1に輝いたそうです。
↓収録曲。

サビのギターメロが泣けます。

A7XとBFMVが最近のメタルの流行っぽいですね。
どっちも好きなバンドなのでこれからも頑張ってほしいです。