ページ

2009年4月28日火曜日

東のエデン 2話 「憂鬱な月曜日」

見たところ、日本は特にパラレルワールドとかじゃなさそうだね。

アメリカには~~が建ってたけど。
迂闊な月曜日の説明するとき、なんか頭にちらつくんだよね~麻生総理がww
妙なリアリティあるよねw

でさぁ! 飛行機事故!!
男女の子供が2人救出された!?
カンペキ攻殻じゃん!!!!
少佐とクゼだろ!!!!
(これは飽くまで俺個人の考えですw)
実際、攻殻の事故は年代的にももう少し後だったしね。2014年だっけ。

にしてもこの作品、ホント嫌になるほど(?)映像レベルがスゴいね。
なんか画面から目を離すのが“もったいない”ように感じるw

近藤勇誠って男。 あの「バーン」って指鉄砲で人殺すのって、科学的に説明つかないよね。
そういう方向に話が進むのかな? あんまり嬉しくないけど。
俺は「東のエデン」には、“最後まで科学的に解釈できる内容”であってほしいな。

セレソンって何? あえて設定は見ないでおくつもり。

1 件のコメント:

  1. ttttt2009年4月29日 8:44

    ああーっ、わかる。その「もったいなさ」
    昔はドラえもんみてそう思ったわww
    映像レベルね・・・世界は日々進化してますから。

    返信削除