ページ

2009年4月1日水曜日

FLAG 最終回

 
どんなに最高の笑顔を写しても、シャッターを押した瞬間過去になっていく。
だから俺たちは、次の一瞬のために、カメラを構え続ける。
 (第9話)

最終回はその後みたいな感じで明るく希望的に終わると思ってたのに。
シーダック隊からのメッセージでも楽しくて良いムードだったのに。

最初のカットで嫌な予感はしてたけど、まさかテロで爆死だなんて。
白州なりに色々な事を発見して考えて、新しい一歩を踏み出そうとしたまさにその瞬間。
Aパートで白州らしい明るい一面が流れてただけに、ショックが・・・・
第9話の「永遠の別れをした」ってのも、こういう事だったんだな。

平和を願う人が犠牲になるってのが、どういう事かを実感させられた気がした。
全ての話の中で一番奥深い話だったと思う。

FLAG見て本当に良かった。高校生なりにも色々と考えることがあった。

5 件のコメント:

  1. FLAGという知らないアニメの最終回...
    この時期は様々なアニメが終わっていく。
    >どんなに最高の笑顔を写しても、シャッターを押した瞬間過去になっていく。
    だから俺たちは、次の一瞬のために、カメラを構え続ける。
    ↑このアニメの事よくわかんないけどかっこいいと思う。

    (もしかしたら非一般向け初のコメントか??)

    返信削除
  2. sorega seisakusya no omoi kamo siremasennne
    kono yononaka ni taisuru.....
    ....omokunai?

    返信削除
  3. この言葉。「深良い~!」

    そして7へぇ。

    返信削除
  4. ふと思ったんだけど、MASQUERADEさんはいくつアニメを見てるの?いや、いくつアニメを知ってるの???

    返信削除
  5. >ttttt閣下
    はい。相当重~い内容でした(笑

    >バーミリオン閣下
    トリビア懐かしいww

    >Chamanorl閣下×2
    終わりの後には始まりが(意味深
    俺は週に20コくらいアニメ見てるよーwww

    返信削除