ページ

2009年5月3日日曜日

夏目友人帳 (再) 4話 「時雨と少女」

今回が委員長さんの話。
2期はあんまり委員長活躍しなかったから、楽しみだったんだよね♪
ニャンコ先生が初めて女子高生に変身した話ってこれだったんだ。あれってレイコ?

時雨の心情描写にはマジで泣きそうになった。

「不浄の私が触れたらば、やはり汚してしまうだろうか」
「一度会ってしまったら・・・・君はもう、来なくなる・・・」

あまりにもきれいな心。なんか見ててじーんと来るんだよね。
最後に消えちゃうときの、手をあてて「ありがとう」って言うシーン。もうヤバかった。

前後のカッパさんかわいかった♪

1 件のコメント:

  1. ttttt2009年5月4日 22:11

    例のY君も夏目友人帳を知ってるそうです。

    返信削除