ページ

2010年6月26日土曜日

マンガを衝動買い


1巻発売当初から興味はあったんですが、
近所の古本屋で半額セールやってたので思い切って買いました。
2冊だから思い切るって程じゃないですけどw

とりあえず1巻を半分まで読みました。
2期ではあんまり見れなかった銀を久しぶりに堪能してます♪
もちろん黒さんもカッコいいですwwwちょっと顔が丸っこい気がしますが。

話は霧原さん主導な感じですね。そこにマンガオリジナルのキャラが交錯。

少々ドロドロした内容が入ってるのが残念ですが、後は満足。
キャラデザはアニメと一緒ですし。買ってよかったです^^

2010年6月19日土曜日

LIVING LEGEND / 聖飢魔II 12th

正統派メタル


一応、聖飢魔IIのスタジオ版最終大教典(=アルバム)。
信者の間でも名作と名高い教典です。

「NEWS」「MOVE」と悪魔曲が無くなってしまった後期の聖飢魔IIでしたが、
最後の最後で原点回帰。怒涛の名曲ラッシュです。
特に1曲目「HEAVY METAL IS DEAD」のシャウト全開のサビには悶絶www

ほとんど(全部?)が悪魔曲でありながら、似たような曲は無く、テンポも雰囲気も様々。
11曲目「ROCK’N~」や13曲目「GO AHEAD!」では、
おそらく聖飢魔II初と思われるギターソロとシンセソロの絡みも。

音質はBEST盤「1999 BLACK LIST」に近く、ヘヴィさもかなり充実。
今までに比べシンセは影を潜め、メタル色が強く感じられます。
逆に、全編ヘヴィサウンドで13曲なので、メタル初心者だと通して聴くのは疲れるかも。
あまりエフェクトは感じられません。

7曲目「LOVE~」のAメロを始め、ベースが目立つ部分が多々あります。
ただの土台としてではなく、メロディ構成にがっちり溶け込んでいます。

ギターのめりはりも完璧。速弾きも日本屈指のスピード。ドラムの最高速度にも目を見張ります。
閣下のヴォーカルが素晴らしいのは言うまでもありません(笑
全構成員が全力を発揮。ベテランの風格が音で分かります。

聴けば聴くほど解散が惜しまれる最終教典ですwww


▼トラックリスト(緑=お気に入り)
1. HEAVY METAL IS DEAD
2. SILENCE OR VIOLENCE?
3. GLORIA GLORIA
4. 戦慄のドナドナ
5. 20世紀狂詩曲(大教典編)
6. THIS WORLD IS HELL
7. LOVE≒defence of your complex
8. 死の協奏曲(コンチェルト)
9. FROM HERE TO ETERNITY
10. CENTURY OF THE RAISING ARMS
11. ROCK’N RENAISSANCE
12. REVOLUTION HAS COME
13. GO AHEAD!
 

2010年6月14日月曜日

節足の来訪者 →バッタ



トノサマバッタです~

母がベランダで捕獲したそうで。 6cmくらいの。久しぶりに肉眼で見ました。
部屋ん中で跳ねまわらせてから、逃がしてやりました。

ホント独特な足してますよね。かわいかった^^
 

2010年6月13日日曜日

Fiction / Dark Tranquillity 8th


メロディックデスメタル


スウェディッシュメロデス重鎮バンド、Dark Tranquillity(以下DT)。
DT入門に持って来いのアルバムです。
偶然出会ったアーティストなんですが、素晴らしいの一言に尽きます!

デスメタルとは思えない哀愁メロディとピアノキーボード
「静」と「激」の対比が美しい。「静」でほぼピアノonlyになる曲もある程。
俺の持ってたデスメタルのイメージを大きく広げてくれました。

特に、10曲目「The Mundane and The Magic」のイントロは衝撃を受けました。
メロデスとはいえ、デスメタルであんな綺麗なイントロを聴けるとは。
8曲目「Misery's Crown」の、ピアノで静かにフェイドアウトしていくトコも感動です。

ですが、“デスメタル”と言うにはちょっと物足りないと感じるかも。
そういう方には前作「Character」、前々作「Damage Done」がオススメ。
同じ路線をもっとメタルらしい音で聴けます。

今までの集大成的アルバムとのことで、
ミドルテンポの曲からブラストビート系まで多様な曲を収録。
曲調に幅があるので、飽きずに最後まで聴けます。

音質は、今までのアルバムと比べ、格段にピアノが聴き取りやすくなりました。
音が綺麗に分離しています。 冬に聞きたくなるような、しっとりした涼しげな印象。
DTの音楽を引き立てる音です。

まだ聴いていませんが、次作9thもこの方向性の延長線らしいので、
そちらもいずれ聴く予定です^^


▼トラックリスト(緑=お気に入り)
1. Nothing To No One
2. The Lesser Faith
3. Terminus (Where Death Is Most Alive)
4. Blind At Heart
5. Icipher
6. Inside The Particle Storm
7. Empty Me
8. Misery's Crown
9. Focus Shift
10. The Mundane And The Magic
11.A Closer End
 

2010年6月7日月曜日

6月上旬の雑記

部活(PCじゃない方)で20cmくらいの二足歩行ロボットを購入しました。(俺の提案)
未だ届くどころか学校が注文さえしてないので何とも言えませんが、
今年度の部活は楽しくなりそうですo(^-^)o

それとは別に、大人の科学でアンプを買ったので、
部活中に音楽を(多分)高音質で楽しめます!低音の出はどのくらいかなァ!!?

新入生も中学生が2名入ってくれて、後継者の心配も無くなりました。
でも高1はいないから、俺らが卒業したらどうすんだろ。来年にかけるしかないか。

PC部では、帰りに部員8割そろって(?)ラーメン食べました。
俺は課題図書買って1円も持ってなかったので借金。
だって、食べに行くって決まったのが午後5時www用意してないですよwww
でも美味しかったです。

//iPod//―――――――――――――――――――――――――――――――――

先週、家でろくに勉強しませんでした。
だから今週はまじめにやる予定です。もちろんiPodを聴きながら♪

今年に入ってから、レンタル・購入合わせてCDを20枚以上仕入れてるので、
どうやったって飽きませんwww
恐ろしい事に、現在iPod nanoにおけるメタルの占有率53%です(爆
半分以上メタル。全曲シャッフルするとメタルの出現率がwwww

多分今月中にもう2枚ほど購入する予定。当然どっちもメタルです!

//アニメ//―――――――――――――――――――――――――――――――――

CSで始まったコジコジが面白いwww
小さい頃に見てたんですが、今見ても十分面白いです。
っていうか、むしろ今になって分かるくらいのシュールなネタが多いwww

RAINBOWは相変わらずカッコイイ。本当見て良かったです。
四畳半、檜山さんのジョニーが良いwww

//その他//―――――――――――――――――――――――――――――――――

この間、久しぶりにちゃんとドッペルちゃん描いてみたら中々うまく描けました。
気が向けば公開なんてこともあるかもしれません。

中間の結果は、平均より少し下って感じでした。次回はもう少しだけ頑張ろうかな。


▼音楽紹介▼

このイントロは本当にすごい。ピアノ入る瞬間、格好良過ぎる。

2010年6月3日木曜日

MINUTES TO MIDNIGHT / Linkin Park 3rd


オルタナティブ・ロック


1,2ndアルバムから、大きく音楽の方向性が変わりました。
かなり賛否の分かれたアルバムです。

今まではラップメタルと言った感じでしたが、本作ではラップがほとんど姿を消しています。
そして、アルバムの半分くらいがゆったりした曲に。

初期の作品を思わせる曲もいくつかありますが、
1,2ndの面影はほとんど無く、ヘヴィ感はかなり薄れています。
今までのアルバムが好きだった方には、物足りない作品になりました。

ですが「What I've Done」など、今までのLinkin Park(以下LP)には無い、
しっとりした名曲が生まれたのも確かです。
大きく方向転換をしたことで、LPの新たな音楽性を発揮した曲も多く収録されました。

とは言え、ミクスチャーとしての強い独自性が無くなってしまったのはやっぱり残念。

この新たなLPらしさをどう展開していくか、次回作が気になります。
昨年出された「New Divide」は、やはり3rd寄りの曲でしたが、
ラップとヘヴィさは復活するんでしょうか・・・


▼トラックリスト (緑=お気に入り)
1. Wake
2. Given Up
3. Leave Out All The Rest
4. Bleed It Out
5. Shadow Of The Day
6. What I've Done
7. Hands Held High
8. No More Sorrow
9. Valentine's Day
10. In Between
11. In Pieces
12. The Little Things Give You Away
13. Faint [live]