ページ

2010年7月14日水曜日

Character / Dark Tranquillity 7th

メロディックデスメタル


In Flamesと並ぶスウェーデンの重鎮メロデスバンドDark Tranquillityの7th。
ジャケがカッコイイです。

1曲目からブラストビートで幕開け。
前作「Damage Done」より攻撃的なサウンドで、よりデスメタルチックになりました。
ヘヴィさも増し、絞り出すような低音デスボイスはかなり猟奇的。
高品質な叙情メロディは前作以上です。

ヴォーカルにメロディはほとんど無く、楽器で聴かせてくれます。
特に1曲目「The New Build」の哀愁漂うリフの連係はかなりの完成度。渋いです。
比較的スローテンポな曲も少しありますが、全体的にテンポが速く、
テクニカルな高速リフが光ります。

また、他の音に押されがちですが、キーボードがかなり魅力的。
キーボードと言ってもピロピロ系ではなく、ピアノ的な演出で強い哀愁を表現。
「One Thought」、「Am I 1?」とか、もはや泣けます。

次作「Fiction」では、この哀愁キーボードが更に強化されてるので、
デスメタルが苦手な方はまず「Fiction」聴いた方が良いかも。

因みに、12曲目「Derivation TNB」だけ特殊です。まずメタルなのかも疑問。
1曲目で使われていたリフが非常に陰鬱になったメロディで、
2曲目の最後でも使われています。暗い曲ですが、個人的には気に入っています。


▼トラックリスト(緑=お気に入り)
1. The New Build
2. Through Smudged Lenses
3. Out of Nothing
4. The Endless Feed
5. Lost to Apathy
6. Mind Matters
7. One Thought
8. Dry Run
9. Am I 1?
10. Senses Tied
11. My Negation
12. Derivation TNB
13. The Endless Feed (Chaos Seed Remix)

0 件のコメント:

コメントを投稿