ページ

2011年12月28日水曜日

フィンランド人歌手

もともと北欧メタルが大好きで、メタル以外でも北欧の音楽を聞いてみようと思い、
まずはフィンランドのロックやポップスをyoutubeで試聴して回ってみました。

本当にフィンランドの人々の音楽センスは素晴らしいですね。

ApulantaHaloo Helsinki! など素直に良いなぁと思える
歌手やグループが沢山いました。

中でも、Juha Tapioさんという男性の歌手がすごく気に入りました。
フィンランド語の優しい声で、爽やかなポップスを歌う方です。
メタラーお馴染みの北欧らしい哀愁メロディも勿論あります^^



Amazonで調べてもほとんどヒットしないんですが、
フィンランドの音楽賞Emma Gaalaの男性歌手部門?にも
選ばれた事があるようなので、日本でも有名になってほしいです。

2011年11月23日水曜日

まさかK-POPを格好良いと思う日が来るとは思わなかった。

「CNBLUE」という韓国のロックバンド。



テレビでこの曲が流れてたのを聴いて気に入り、
てっきり日本のバンドだと思って調べたら韓国の方々でした。

日本語うまい。全く違和感ないです。

メロディセンスが「ビジュアルだけじゃないぞ」って感じで
曲だけでも普通にカッコいい。

まだ日本でメジャーデビューして間も無い感じなので、これからの活動に期待^^

2011年11月20日日曜日

今一番よく聴いてるバンド

最近、米国バンドAvenged Sevenfold(略称:A7X)にハマってます。

映画「トランスフォーマー:リベンジ」のサントラに入ってたのがきっかけで、
他に試聴もせずノリでレンタルしてみたら、めちゃくちゃ格好良かった。

イントロのパイプオルガンが印象的。
ですがボーカルは途中でライブの煽りみたいになったりする。
そしてギターソロはエジプトあたりを思わせるエスニックなメロディ。。。
こんな曲初めて聴きましたw

ドラマーの死を乗り越えて作った
最新アルバム『Nightmare』は全米No.1に輝いたそうです。
↓収録曲。

サビのギターメロが泣けます。

A7XとBFMVが最近のメタルの流行っぽいですね。
どっちも好きなバンドなのでこれからも頑張ってほしいです。

2011年11月12日土曜日

海外ドラマの音楽

海外ドラマは非常にセンス良いものが多いですが、
音楽も例外ではありません。

海外ドラマのテーマ曲は日本のアニメ主題歌と比べると短く、
30秒くらい
しかもエンディングは文字だけのものが多いです。
ですが、長ければ良いというものでもありません。

『SUPERNATURAL』のエンドクレジット。
2人の兄弟が悪魔狩りをしていくドラマ。
作品のハードボイルドな雰囲気がよく表わされています。


『FRINGE』のエンドクレジット。
現代科学では説明できない事件をFBIが捜査していくドラマ。
何か巨大な恐怖が迫りつつある・・・そんな作品の雰囲気を如実に表した曲。
重低音とピアノの対比が怖いw



『WITHOUT A TRACE』のオープニング。
突然消息を絶ってしまった人をFBI失踪者捜索班が探し出すサスペンス。
もしかしたら事件に巻き込まれたのかもしれない、そんな緊迫感と
一刻も早く見つけ出さなければというスピード感が色濃く反映されています。



他にも良い音楽がたくさんあります。
地上波でも多くの海外ドラマが放送されているので、
1つでも見てみる事をお勧めします!

2011年11月8日火曜日

国別!! iPod成分表示

前回はジャンルでやりましたが、
今回はアーティストの出身国で分けてみました。
飽くまで出身国なので、何語で歌ってるかは関係ありません。

総曲数:3,907曲

70.6%〔2,757曲〕USA & JAPAN
多過ぎてまともに調べる気になりませんw

5.7%〔224曲〕フィンランド
5.3%〔206曲〕スウェーデン
4.1%〔162曲〕イギリス
3.2%〔126曲〕カナダ
2.6%〔100曲〕ドイツ
1.9%〔_76曲〕ノルウェー
1.6%〔_62曲〕ポーランド
1.8%〔_70曲〕イタリア
0.59%〔23曲〕スイス
0.67%〔26曲〕オーストリア
0.64%〔25曲〕フランス
0.41%〔16曲〕ルーマニア
0.28%〔11曲〕スペイン
0.26%〔10曲〕オランダ
0.23%〔_9曲〕デンマーク

ちなみにこの各国のアーティストはほっとんどメタルです(笑
そしてほとんどは歌詞が英語。
英語=世界標準語なんだとつくづく感じますね。
やっぱりメタルの名産地である北欧三国が多い。
でも3位はスウェーデンだと思ってたので意外でした。

ドイツはジンギスカンとRammsteinが大半占めてます(笑
Rammsteinはホントおすすめですw

イタリアも最近メタルがアツいので要チェック。
実はポーランドもエクストリーム系バンドの名産出国だったりします。

なんか欧米ばっかりだから少しは南米バンドも聴きたい。
コルピやRammsteinみたいに英語以外の言語で歌ってるバンドも
もっと聴いてみたいです。クリーンボイスでw


イタリアのRaintimeってバンドの曲。

2011年11月3日木曜日

悪魔の毒々イカ娘

思いつきで描いてみました。
元ネタが相当マニアックですねw

たしかメルビン君、東京に来るとき海から上がってきたので、
イカ娘に似てると言えなくもない(謎

そしてこの人さし指!!

親指が立ってれば尚よかったんですけどねー。

またトロマ映画観たくなってきたw

↓元ネタ

2011年10月9日日曜日

もうすぐ100枚

チャットが無くてつまらないので投稿でもします。

俺の部屋の本棚(?)

高校生になって以後、
自費で中古や値下げ品をちまちま購入し続けてきたCD。

そろそろ100枚を超えます。

写真に写っているのは84枚分。
車のCDデッキにも8枚しまってあるので、合わせると92枚。
あと8枚買うと100枚に到達。

欲しいCDはいくらでもあるので、
値段さえ安ければすぐに到達するでしょう。

…結局は値段次第なんですよね(笑

2011年9月24日土曜日

iPodのプレイリスト「殿堂入り」

トップレートの曲数が、とうとう600曲を超えてしまいました。

どれも好きな曲なので減らす訳にはいかないけど、
やっぱり多過ぎる。

ということで、「Best Of Top Rated」とか「Within a Half Year」とか
色々小分けにしたファイルを新しく別に作ったんですが、そのうちの1つで
「殿堂入り」というスマートプレイリストを作りました。

曲の選出方法は簡単。
再生回数100回以上。

100回も聴けたら、もう飽きる事はそうそうないと思うんですw

殿堂入りしているのは未だ30曲のみ。
これからどんどん増えていくんでしょうね。楽しみです。

2011年9月15日木曜日

iPod成分表示

どのジャンルの曲が全体の何%を占めてるのか、なんとなく調べてみました。

総演奏時間でやった方が正確な気もしますが
時間、分、秒の換算がクソ面倒なので曲数で割合を算出。

総曲数:3,488

44% 〔1,550曲〕 METAL
13% 〔466曲〕 …J-POP
12% 〔402曲〕 …Soundtrack
10% 〔343曲〕 …Alternative & Punk
_7% 〔228曲〕 …Rock
_4% 〔155曲〕 …Pop(洋楽)
_4% 〔125曲〕 …Hip Hop/Rap
_2% 〔_69曲〕 …Electronica/Dance
_1% 〔_40曲〕 …Classical/Easy Listening
0.6%〔_21曲〕 …Jazz
0.4%〔_13曲〕 …Country
12% 〔403曲〕 …アニメ関連

当然ですがトップは「METAL」。断トツですw
44%とか全曲シャッフルしたら2曲に1曲の確率で登場www
そして
実はJ-POPがめちゃくちゃ多かったwwwww
我ながら意外な結果でした。まあ多い事とよく聴く事とは別ですけどね。

「Soundtrack」はアルバム1枚で30曲ぐらい入ってたりするから
実質的にはそれほど多くないかも。

「Alternative」はパンク風のモダン欧米ロックみたいな感じです。
たとえばNickelbackとかLinkin Parkとか。
最近ハマってるジャンルなのでこれから増えてくと思います。
「Pop」や「Hip Hop/Rap」はもっと占めてると思ったんですが意外と少ない。

とりあえず分かりきってるのはメタルの地位は確実って事ですね(笑

2011年9月13日火曜日

ゲーム音楽

小学生の頃、64のカービィにハマってたんですが、
このラスボス曲が格好良くて好きでした。


懐かしい。
改めて聴くとやっぱり格好良いです。
カービィらしからぬシリアスな雰囲気がなんとも。

ゲーム音楽もいろいろ聴いてみたいんだけど、
肝心のゲームをやらないんですよね(笑

2011年8月25日木曜日

カッコ良いロックバンド見つけた



Funeral for a Friend って英バンド。

前から名前は知ってたけど、ちゃんと聴いたことありませんでした。
なんでもっと早く聴かなかったんだろう…

PVのセンスも良いですね。

2011年8月23日火曜日

激カワ激萌え

等身大オニオオハシぬいぐるみ。
かわいい。
本物に餌をやったときは感動しました。

なんか、バカっぽい感じがツボなんですwww

2011年8月19日金曜日

シュワルツェネッガーを描いてみた




本当に特徴的な顔www

描いてて楽しかったです。

好きな映画俳優を描くって
良いですね。

描き始めて5分で
シュワちゃんの顔に
なりました。

具体的に言うと、
アゴを描いた後です(爆








俳優たちにコスプレでもさせてみたら楽しいかな。

「魔法戦記ハリソンなのはFord
「とアル・パチーノ禁書目録」
「灼眼のシャイア・ラブーフ

描くとしても胸から上だけですけどね。飽くまで顔がメインですからwww

2011年7月24日日曜日

見てて面白い。


自分の好きなバンドのロゴを集めてみました。
個人的には「MAROON 5」や「SCAR SYMMETRY」あたりのロゴにセンスを感じます。
(もちろん音楽にもセンスを感じてますw)
ロックからブラックメタルまで、ジャンルは様々。どのバンドも大好きです。

自分でもいくつか考案しました。

合わせて眺めるとなんか楽しいw

2011年7月20日水曜日

本当にただの落書きw

オニオオハシ。

別に投稿するほどでもないんですがww

ジョージ芳風校長のすぐ隣に描いたので、
ついでに上げましたw

2011年7月3日日曜日

珍しく真面目な落書き

ホントはこういう
ちゃんとしたデッサンも出来るんだからね!

俺がキャラ絵しか描けないと思ったら大間違いです。

2011年6月12日日曜日

久し振りに文章の投稿。音楽ばなし。

最近イラストばっかりでブログの体を成してないので、
たまにはブログらしく思いの丈を(?)ぶちまけようと思います。
んで最近の日常を振り返ると、やっぱりメインは、音楽。

今年の頭から新宿へ行くようになり、CDのレンタル・購入が活発化。
クラシック、映画音楽、J-POPに興味を持ち始めた事もあって聴く音楽が極端に増え、
現在は毎月20枚程度のCDをiTunesにインポートするのが習慣に。
実に去年の5倍以上のペース。

レンタルで済むのはやっぱり大きいです。1枚買う値段で10枚近く借りられますから。
むしろ新宿までの交通費を考えれば多い方がお得。

こんなペースだから、平日でも1日に5、6時間は音楽を聴いてます。
何度も聴きたいってのもありますが、
そのくらいじゃないと全曲ちゃんと聞き切れないってのが一番の理由。
でもそれが良いんです。

自分の知らない名曲との出会いが待ってるっていうワクワク、期待感。
ネットでの試聴も、あまりしすぎないようにしてます。
つべでメロディ覚えちゃうとCDの喜びが半減しちゃうので。

好きなアーティストが増えると、新譜が出る喜びも増えるのがまた良いですよね。
現役バンドばっかり聴いてるのもその辺が理由。
バンドの音楽性の変化に一喜一憂するのもロック・メタルの醍醐味です。


現在、iTunes総曲数3,014曲。トップレート395曲。メタル総曲数1,418曲。
再生回数上位は以下(iPodがバグって情報が消し飛んだ3年前からのカウント)
1位 Hate Crew Deathroll / Children Of Bodom 226回
2位 Jack of Diamonds / Sonic Syndicate     136回(下の動画)
3位 1999 Secret Object / 聖飢魔II         129回
4位 Misery's Crown / Dark Tranquillity      125回
5位 Angel Of Death / Slayer             124回
6位 Monochromatic Stains / Dark Tranquillity 121回
7位 This Calling / All That Remains        116回
7位 I do / Ilaria Graziano              116回
9位 For We Are Many / All That Remains    113回
10位 king Antichrist / Dark Funeral        111回

攻殻の「I do」を除いて全てメタルですwww

これからも、メタル中心に音楽ライフを楽しんでいけたら良いなぁと、強く思います。

↓イントロとサビが大好きです!

2011年5月20日金曜日

授業中に落書きしてるのが先生にバレて、褒められた【化学】


一応は、実験内容の図です。
実際の印象と多大な差がありますがwwww

2011年5月8日日曜日

【イラスト】将軍

天体戦士サンレッドでおなじみのヴァンプ将軍ですwww

タチコマ絵で疲れちゃったので、今回はおふざけ(笑

とにかく肉質がリアルになるよう心がけました。
「生き物」感が強く出るように。

本当は訂正したい箇所が多々あるんですが、
そこまで凝る必要がある絵でもないと思うので
これで完成とします(笑

2年くらい前に描いたドロッセル

ファイアボールのドロッセルお嬢様。

当時はまだ頻繁に落書きしてなくて、
スキャンするのが面倒で放置してた絵。

どうせ2期は無いだろうと勝手に予想して、
気が向いたらアップしようとか思ってたら
ビジュアル一新して
2期が始まってしまいました(笑

スキャンしてから文字入れれば良いものを
わざわざ手書きで名前とか入れてるトコに
昔の自分を思い出します。

この絵はホントにただの模写で、
陰影も元からこんな感じでした。

改めて見ると、
陰影の参考になる部分が 結構あります。
初心に帰るのも大事ってことか。

2011年5月5日木曜日

【イラスト】タチコマ、初描き


「諸君~!! 」

アニメ「攻殻機動隊S.A.C.」に登場する多脚戦車、「タチコマ」のイラストです。
やっぱタチコマと言えばこのシーンですよね(笑

最近俺の落書き内容が暴走してたので、ポジメさんに提案して頂きました。
本当は「哲学的な絵」を要求されていたんですが、程遠いですね(泣

この手のがっつりしたロボを描いたのはこれが初めてなので、陰影にかなり苦戦しました。
メタリックな質感を出そうと努力したんですが、まだまだ修行が足りませんw

低画質なキャプチャ画像を見て描いたので、ディテールが間違ってる可能性あり。

2011年4月2日土曜日

【落書き】スキンヘッド男×14

俺はおっさんの顔を描くのが大好きなんですが、この間ふと、
「自分にはどのくらいの“描き分け能力”があるんだろう」
と疑問に思いました。

萌えキャラなんて所詮はパターンなので描き分けもクソもないですが、
おっさんなら無限大にできるはず。

というわけで、やってみました。
スキンヘッドの理由は、髪型での描き分けをできないようにする為。

ちゃんと別人に見えるかどうか、考えながら見てみてくださいw









1キャラ1分くらいで描きました。描いてて楽しかったですw
気に入ったスキンヘッドはいましたかw?

2011年3月10日木曜日

【イラスト】小沢一郎

友人に頼まれて描いてみたイラスト。

2011年3月6日日曜日

俺アニヲタじゃなくなるかも

最近、洋画や海外ドラマを多く見るようになり、
アニメへの興味がだんだん落ちてきました。

以前はTVと言えば専らアニメばっかり見てて、
他のジャンルに本気でハマることはありませんでした。

それが高校に入ってから洋画を本格的に見るようになり、
去年からはCSで海外ドラマも多く見るようになりました。
それで、テレビ画面で2次元と3次元を頻繁に行き来して、気付いたんです。


俺が求めてるモノは、アニメよりこっちなんじゃないか、って。


俺はアニメやドラマにおいて内容をいちばん重視するんですが、
最近のアニメは萌え(orイケメン)キャラや若手声優が売りの作品が大半を占めていて、
アニメへの親しみは萎むばかり。
嫌いな萌えアニメをかき分けて自分好みのアニメを探すのにも疲れてました。

それに、俺はいわゆる「中二設定」の作品より、
現実ベースのリアルなフィクションのほうが好きなんです。
その点でもアニメより実写作品のほうが俺には向いてたんです。

よくよく考えてみれば、俺が気に入るアニメは基本的に実写ドラマのようなアニメ
それだったら、その実写ドラマにハマった方が速いんじゃないかと。
実写作品にあるものは、アニメに求めるより実写作品に求めたほうがいいに決まってます。

俺が攻殻機動隊を大好きな理由の1つは「特殊部隊のど派手なアクション」ですが、
軍事モノや特殊部隊モノに関しても米国は間違いなく得意分野でしょう(笑
何せ本物がうじゃうじゃいるんですからwww

今期から、国内ドラマも一応チェックするようにしてるんですが、
なかなか面白いのもあるんですね。

「スクール!!」は、GTOの小学校版みたいな感じで、
現代の小学校が抱える問題を熱いヒューマンドラマとともに描き出しています。
「Dr.伊良部一郎」はアニメ版も見てたので普通に面白いです。

CSでやってる字幕映画も最近ちょくちょく録画して観ています。
(ホントは吹き替えがいいけど字幕しかやってないんですww)


実写作品に引けを取らない、内容の濃ゆーいアニメも沢山あるのは俺自身よく知ってます。
でも、「気軽に楽しめる」のがアニメの醍醐味なのかなって、 最近思います。
そう考えると、けいおん!やハルヒが流行ることへの抵抗感もなくなってきました。
それが本来のアニメの姿なのかなって。

今後は、海外ドラマと映画を主軸に国内ドラマやアニメを楽しんでいけたらと思っています。

2011年2月28日月曜日

ブログを大幅にイメチェンしてみた

テンプレートを今まで一回も変えたことなかったので、試しに換えてみました。
まあまあ良い感じになった気がします。

2011年2月17日木曜日

また落書き


相変わらず厳ついw

たしか去年の暮れあたりに作ったキャラ。 ドッペルちゃんのお父さんです。

前々からずっと 「暴虐的なスキンヘッド強面キャラ」 を作りたいと思ってたんですが、
なかなか思い通りに描けずにいました。

完成した時はかなり嬉しかったのを覚えてます。

巧拙に関わらず、自分で考えたキャラって良いもんです。

2011年1月31日月曜日

返却しに行ってきました?

先週レンタルした7枚のCDを返却する為にまた新宿へ行ってきました。
もっと早く郵送返却を知っていればorz

とか言いつつ、結局またメタルCD3枚も借りてしまいました(笑
今度はばっちり郵送返却でレンタルしましたがw

その後、メタル館へなんとなく寄り道。
入ってみると、店内ではBGMに聖飢魔IIのMASQUERADEが!
「おー聖飢魔IIじゃないかぁ♪」とか思って喜んでたら、
昨日サッカーで日本が勝ったから今日は一日限定で20%OFF!

世の中にこの手が割引が存在していることは知ってましたが、
ちゃんとあやかったのは今日が初めてです♪
サッカー選手さんと監督さんに感謝感謝。試合してたことすら知らなかったけどwww

というわけで、欲しいCDが2枚あったので購入して帰宅。
結局、CD5枚も収穫してしまいましたw 持っていった枚数から2枚しか減ってませんwww

先週と合わせて13枚、そこに今週届いたBreaking Benjaminも入れて、
合計14枚(笑 (全部違うアーティスト!)
iPodの「最近追加した項目」の充実ぶりがハンパじゃないですwww
総曲数はもうすぐ2,300曲突破。

そして、メタル総曲数が1,000曲突破しました!
随分と増えました。 間違いなくこれからも増えます。
今現在欲しいと思ってるアルバムがまだまだいっぱいありますのでw


▼音楽紹介▼

洋楽ポップス。聴いたことあるかもしれません。ゆったりした良い曲です♪

2011年1月29日土曜日

Dear Agony / Breaking Benjamin 4th

オルタナティヴ・ロック、ヘヴィ・ロック、メタル


友人に紹介されて知った米国ヘヴィ・ロックバンド。
ブルース・ウィリス主演の映画『サロゲート』を観たときに、
その主題歌として使われてた 「I Will Not Bow」が良かったので購入しました^^

バンドの持ち味であるという「怒りと悲しみが同居する、激しくもどこか切ない楽曲」
がアルバム全体を占めています。 ヘヴィなイントロからAメロで一気に静まり、
哀愁全開のサビをベン(Vo)が力強く歌い上げる構成はかなり魅力的。

複雑なドラミングがヘヴィネスを強調し、こもった感じの音がダークな雰囲気を醸し出しています。
時折入るデス声シャウトも曲にアクセントを持たせています。

音はかなり重い方ですがテンポの速い曲はありません。
メタル、ロックを聴かない人でも、 イコライザ等で低音を抑えれば 普通の「良い曲」として
楽しめると思います(母もそうでした)。

国内盤にはボーナストラックとして「Without You」、「Give Me A Sign」のアコギ版が
入ってるんですが、このバンドの曲アコギ似合いますね!
“怒りと悲しみの同居”から怒りが消えて、純粋なバラード曲になってます。
アルバム最後に収録ってのがまた良い。(意図があったとは思えませんがw)

私は北欧系の哀愁メロデスをよく聴くんですが、それとは違った哀愁が個人的に新鮮でした。


▼トラックリスト(緑=お気に入り)
1. Fade Away
2. I Will Not Bow
3. Crawl
4. Give Me A Sign
5. Hopeless
6. What Lies Beneath
7. Anthem Of The Angels
8. Light Out
9. Dear Agony
10. Into The Nothing
11. Without You
12. Without You [Acoustic Ver.]*
13. Give Me A Sign [Acoustic Ver.]*

2011年1月26日水曜日

【落書き】中学の頃に描いたおっさんをリメイク



当時、「鬼みたいな顔の人」を描こうと思って出来たキャラ。鬼みたいっていうかほぼ鬼ですw

元の絵は、以前ゲンガーおじさんの絵を投稿したとき一緒に貼りました。名前は「唐崎 来柄(からさき くるえ)」。

萌えキャラも描いてて楽しいんですが、やっぱりこういうキャラの方がすらすら描けます。
何より、顔に陰影つけるのが楽しいww

当時の絵も十分怖い顔してたんですが、リアルな陰影つけたら余計に怖くなったのでリメイクした甲斐がありました♪

2011年1月23日日曜日

外出

 
久しぶりの投稿です。

今日は初めて新宿tsutayaに行ってきました。
レンタルCDの取り揃えがものすごく豊富だとネットに書いてあったので。

往復の電車賃を考慮しても、買うよりはずっと安いです。
一回の往復で大量にレンタルすれば尚更。


午後2時頃に家を出発して、行きの電車で早速ヘッドホン着用。
「電車の中で音楽を聴くのに最適なヘッドホン」と聞いてたんですが、まさにその通りでした。
騒音も車内アナウンスもほっとんど聞こえない!
聴いてたのはEXILEなので、別に音楽がうるさくて聞こえなかった訳じゃありません(笑

一応iPodに地図画像を入れて行ったんですが、よく分からないまま歩いてたら着きましたw

1階でカード作って、まずはアニメフロア。
萌えキャラまみれで完全に気分を害したんですが、めげずに「さらい屋五葉 音楽集」を発見。
和洋折衷した独特の音楽で、久しぶりに興味を持ったアニメサントラです。
お江戸アニメにアコーディオンを持ってくるセンスに惹かれました♪

後はレンタルCDフロアで色々捜索。
メタル4枚、ロックと洋楽ポップスを1枚ずつレンタルしました。

その後、tsutayaで見つからなかったCDをユニオン別館で再捜索して1枚購入。
合計8枚のCDを収穫して帰りました! これは予想以上の量♪
iPodの総曲数は2,200を突破。(メタル総曲数は967)
今日だけで100曲以上増えましたwww

新宿tsutayaと新宿ディスクユニオン・メタル別館・・・。今年から外出拠点は新宿か。


▼音楽紹介▼

さらい屋五葉サントラの一曲。 本当に芸術的センスの高いアニメでした。