ページ

2011年3月6日日曜日

俺アニヲタじゃなくなるかも

最近、洋画や海外ドラマを多く見るようになり、
アニメへの興味がだんだん落ちてきました。

以前はTVと言えば専らアニメばっかり見てて、
他のジャンルに本気でハマることはありませんでした。

それが高校に入ってから洋画を本格的に見るようになり、
去年からはCSで海外ドラマも多く見るようになりました。
それで、テレビ画面で2次元と3次元を頻繁に行き来して、気付いたんです。


俺が求めてるモノは、アニメよりこっちなんじゃないか、って。


俺はアニメやドラマにおいて内容をいちばん重視するんですが、
最近のアニメは萌え(orイケメン)キャラや若手声優が売りの作品が大半を占めていて、
アニメへの親しみは萎むばかり。
嫌いな萌えアニメをかき分けて自分好みのアニメを探すのにも疲れてました。

それに、俺はいわゆる「中二設定」の作品より、
現実ベースのリアルなフィクションのほうが好きなんです。
その点でもアニメより実写作品のほうが俺には向いてたんです。

よくよく考えてみれば、俺が気に入るアニメは基本的に実写ドラマのようなアニメ
それだったら、その実写ドラマにハマった方が速いんじゃないかと。
実写作品にあるものは、アニメに求めるより実写作品に求めたほうがいいに決まってます。

俺が攻殻機動隊を大好きな理由の1つは「特殊部隊のど派手なアクション」ですが、
軍事モノや特殊部隊モノに関しても米国は間違いなく得意分野でしょう(笑
何せ本物がうじゃうじゃいるんですからwww

今期から、国内ドラマも一応チェックするようにしてるんですが、
なかなか面白いのもあるんですね。

「スクール!!」は、GTOの小学校版みたいな感じで、
現代の小学校が抱える問題を熱いヒューマンドラマとともに描き出しています。
「Dr.伊良部一郎」はアニメ版も見てたので普通に面白いです。

CSでやってる字幕映画も最近ちょくちょく録画して観ています。
(ホントは吹き替えがいいけど字幕しかやってないんですww)


実写作品に引けを取らない、内容の濃ゆーいアニメも沢山あるのは俺自身よく知ってます。
でも、「気軽に楽しめる」のがアニメの醍醐味なのかなって、 最近思います。
そう考えると、けいおん!やハルヒが流行ることへの抵抗感もなくなってきました。
それが本来のアニメの姿なのかなって。

今後は、海外ドラマと映画を主軸に国内ドラマやアニメを楽しんでいけたらと思っています。

3 件のコメント:

  1. 自分が今見てるドラマはNHKでやってるTAROの塔だけど面白いっちゃ面白いよw

    返信削除
  2. アニメ<洋画になるってことですね。

    私も洋画はたまに見ますが、どうも馴染めないのが現状です。
    面白いんですけどね。
    邦画も、某人気アイドル主演のドラマばかり注目され(そういうのに限って大して面白くない)・・・。

    「ドラマの中の世界を楽しめない」という私自身の問題もありますけどねw

    返信削除
  3. >東横ドリームさん
    俺もテレビ欄で見つけた時はちょっと興味を惹かれましたw

    >chamanorlさん
    そういうことです。
    まあ趣味は人それぞれですからね。
    俺も邦画は滅多に見ないです(笑
    2つ挙げた国内ドラマも俳優の大半がおっさんおばさんw

    返信削除