ページ

2011年11月23日水曜日

まさかK-POPを格好良いと思う日が来るとは思わなかった。

「CNBLUE」という韓国のロックバンド。



テレビでこの曲が流れてたのを聴いて気に入り、
てっきり日本のバンドだと思って調べたら韓国の方々でした。

日本語うまい。全く違和感ないです。

メロディセンスが「ビジュアルだけじゃないぞ」って感じで
曲だけでも普通にカッコいい。

まだ日本でメジャーデビューして間も無い感じなので、これからの活動に期待^^

2011年11月20日日曜日

今一番よく聴いてるバンド

最近、米国バンドAvenged Sevenfold(略称:A7X)にハマってます。

映画「トランスフォーマー:リベンジ」のサントラに入ってたのがきっかけで、
他に試聴もせずノリでレンタルしてみたら、めちゃくちゃ格好良かった。

イントロのパイプオルガンが印象的。
ですがボーカルは途中でライブの煽りみたいになったりする。
そしてギターソロはエジプトあたりを思わせるエスニックなメロディ。。。
こんな曲初めて聴きましたw

ドラマーの死を乗り越えて作った
最新アルバム『Nightmare』は全米No.1に輝いたそうです。
↓収録曲。

サビのギターメロが泣けます。

A7XとBFMVが最近のメタルの流行っぽいですね。
どっちも好きなバンドなのでこれからも頑張ってほしいです。

2011年11月12日土曜日

海外ドラマの音楽

海外ドラマは非常にセンス良いものが多いですが、
音楽も例外ではありません。

海外ドラマのテーマ曲は日本のアニメ主題歌と比べると短く、
30秒くらい
しかもエンディングは文字だけのものが多いです。
ですが、長ければ良いというものでもありません。

『SUPERNATURAL』のエンドクレジット。
2人の兄弟が悪魔狩りをしていくドラマ。
作品のハードボイルドな雰囲気がよく表わされています。


『FRINGE』のエンドクレジット。
現代科学では説明できない事件をFBIが捜査していくドラマ。
何か巨大な恐怖が迫りつつある・・・そんな作品の雰囲気を如実に表した曲。
重低音とピアノの対比が怖いw



『WITHOUT A TRACE』のオープニング。
突然消息を絶ってしまった人をFBI失踪者捜索班が探し出すサスペンス。
もしかしたら事件に巻き込まれたのかもしれない、そんな緊迫感と
一刻も早く見つけ出さなければというスピード感が色濃く反映されています。



他にも良い音楽がたくさんあります。
地上波でも多くの海外ドラマが放送されているので、
1つでも見てみる事をお勧めします!

2011年11月8日火曜日

国別!! iPod成分表示

前回はジャンルでやりましたが、
今回はアーティストの出身国で分けてみました。
飽くまで出身国なので、何語で歌ってるかは関係ありません。

総曲数:3,907曲

70.6%〔2,757曲〕USA & JAPAN
多過ぎてまともに調べる気になりませんw

5.7%〔224曲〕フィンランド
5.3%〔206曲〕スウェーデン
4.1%〔162曲〕イギリス
3.2%〔126曲〕カナダ
2.6%〔100曲〕ドイツ
1.9%〔_76曲〕ノルウェー
1.6%〔_62曲〕ポーランド
1.8%〔_70曲〕イタリア
0.59%〔23曲〕スイス
0.67%〔26曲〕オーストリア
0.64%〔25曲〕フランス
0.41%〔16曲〕ルーマニア
0.28%〔11曲〕スペイン
0.26%〔10曲〕オランダ
0.23%〔_9曲〕デンマーク

ちなみにこの各国のアーティストはほっとんどメタルです(笑
そしてほとんどは歌詞が英語。
英語=世界標準語なんだとつくづく感じますね。
やっぱりメタルの名産地である北欧三国が多い。
でも3位はスウェーデンだと思ってたので意外でした。

ドイツはジンギスカンとRammsteinが大半占めてます(笑
Rammsteinはホントおすすめですw

イタリアも最近メタルがアツいので要チェック。
実はポーランドもエクストリーム系バンドの名産出国だったりします。

なんか欧米ばっかりだから少しは南米バンドも聴きたい。
コルピやRammsteinみたいに英語以外の言語で歌ってるバンドも
もっと聴いてみたいです。クリーンボイスでw


イタリアのRaintimeってバンドの曲。

2011年11月3日木曜日

悪魔の毒々イカ娘

思いつきで描いてみました。
元ネタが相当マニアックですねw

たしかメルビン君、東京に来るとき海から上がってきたので、
イカ娘に似てると言えなくもない(謎

そしてこの人さし指!!

親指が立ってれば尚よかったんですけどねー。

またトロマ映画観たくなってきたw

↓元ネタ